Photo by wata0712 in 2016/3/10

山梨の名所に好アクセス「石和温泉」果物の畑の中に湧き出る山梨屈指の温泉地


Writer

山梨県内にはいろいろな見どころがあり、少ない日程で多くの観光地やスポットを回る旅の場合は、それぞれの観光地へのアクセスを考えて宿泊する場所選びは重要なポイントとなります。

このような場合、甲府市内に泊まるとそれぞれの観光地へのアクセスは良いのですが、せっかくだから温泉地に泊まりたいという人もいるのではないでしょうか。そういう人には石和温泉に宿泊することをオススメします。

この記事ではそんな山梨県内の主要スポットにこうアクセスな山梨随一の温泉地、石和温泉について紹介します。


アプローチも県内名所へも好アクセス。石和温泉はどこにある?

石和温泉は山梨県のほぼ中央部にあり、JRや高速バス、さらには自家用車でも首都圏からアクセスの良い立地にあります。

また昇仙峡や勝沼ぶどう郷、さらには「武田神社」や「甲斐善光寺」といった武田信玄ゆかりのスポットにも1時間以内でアプローチすることができるので、山梨県内を効率的に観光するには最適な宿泊場所といえるでしょう。

首都圏から石和温泉までは、道路事情に特段の問題がない限りは2時間程度で到着することができ、JRの特急「あずさ」や「かいじ」、さらには新宿から発着する中央高速バスでも比較的多くの本数が石和温泉に停車します。

Photo by wata0712 in 2018/12/26

さらに、車だと石和温泉からは武田神社や甲斐善光寺、昇仙峡といった甲府に近い場所をはじめ、勝沼ぶどう郷や身延山といった観光スポットにも約1時間から1時間半で行くことができます。

また石和温泉には、トヨタレンタカーや日産レンタカーなどの複数のレンタカー会社の営業所があるので、バスなどの公共交通機関でのアクセスが悪い観光スポットに行くときには、石和温泉でレンタカーを借りると効率的に山梨県内の観光スポットを巡ることができると思います。

私は時間に制約がある時はできるだけこの方法を使いますが、移動時間を節約でき、効果的に観光スポットを回ることができますね。

また、車を運転する人は利用できませんが、JR石和温泉駅の構内には「石和ワインサーバ」という石和温泉周辺の10社のワイナリーで生産されたワインを16種類有料で試飲できる施設もあり、石和温泉に着いたら早速好みのワイン選びをすることもできます。

まるで石和温泉がワインで出迎えてくれているようですね。

Photo by wata0712 in 2017/4/1

石和温泉とはどんな温泉?その特徴と効能は?

石和温泉は、甲府盆地のほぼ真ん中に位置しています。

もともと甲州街道の宿場町として栄えていた石和に、1961年(昭和36年)ブドウ畑の中から毎分2000リットルもの温泉が湧出したのです。

そして、当初は周囲の河川に流れた湯に浸かる「青空温泉」として注目を集めたのですが、その後新源泉が湧出したのを機に、現在は大型ホテルが立ち並ぶ、山梨県下最大の温泉地へと成長したのです。

そして「新日本観光地百選」全国3位にも選ばれ、現在は活気あふれる観光地としても人気を集めているのです。

また石和温泉の泉質はアルカリ泉で、美肌効果や神経痛やリウマチなどに効果があるとされています。

大型の宿から家庭的、リーズナブルで豊富な宿がある石和温泉

石和温泉には、多くの大型ホテルや旅館から小規模な温泉宿までさまざまなバリエーションの宿が立ち並んでいます。大規模な旅館が多いと、急に旅に行こうと思ったときにも宿探しも簡単ですよね。

また石和温泉には小規模で家庭的な宿やビジネスホテルや公共の宿、ゲストハウスもあるので自分の好みや予算に合わせて宿選びができるのもポイントです。

また春には温泉街を流れる小さな川沿いの桜並木が見事な花をつけ、夕食前や朝の散歩であっても旅先でお花見を楽しめることも石和温泉のポイントです。

Photo by wata0712 in 2016/3/10

宿に入る前後にも気軽に立ち寄れる、石和温泉の観光スポット

石和温泉はもともと果樹園の中に湧出した温泉地ということもあり、甲府の奥座敷として、宴会やバス旅行などの団体客や、昇仙峡など周囲の観光スポットを目的とした宿が多いこともあって、石和温泉自体には見どころがあまり多くありません。

ですが宿に入る前や次の目的地の向かう前に立ち寄りたい見どころもあるのです。

ここではそんな石和温泉に近い観光スポットを紹介します。

マルス山梨ワイナリー

マルス山梨ワイナリーは、鹿児島に本社を持つ本坊酒造が、自社の洋酒生産の拠点として1960年に開設したもので、いまも石和温泉の地で「マルスワイン」のブランドで、世界に通じる数々の高い評価を受けるワイン生産しています。

この山梨マルスワイナリーは工場見学もできるので石和温泉を訪れる多くの観光客が立ち寄るスポットなのです。

館内ではワインの製造工程を見学できるほか、地下にはワインの歴史などの豊富な展示があり、見学後には自慢のワインを試飲することができます。

Photo by wata0712 in 2017/4/1

また石和温泉の温泉街からも比較的近い場所にもあるので、団体客が少ない夕方近くか、チェックアウト後に訪れると静かにゆっくりと見学することができます。

夕食でワインを飲む前にその歴史や製造工程を学んでおくと一味違うかもしれませんね。

Photo by wata0712 in 2017/4/1

山梨県立博物館

山梨を旅していても、その地がどのような場所で、どのような歴史や暮らしがあるのかなかなか学ぶことは少ないのではないでしょうか。

山梨県立博物館は、「山梨の自然と人」をテーマに子どもから高齢者まで山梨県の歴史と文化を体系的に学ぶことができるスポットなのです。

写真提供:山梨県立博物館

ここでオススメなのが、時代やテーマごとに映像やジオラマなども使って山梨の歴史や人々の暮らしを見ることができる「山梨の自然と人」をテーマにした常設展です。

Photo by wata0712 in 2016/10/23

また、山梨が誇る富士山をテーマにさまざまな観点で紹介する企画展も山梨県立美術館ならではといえる展示なのです。

さらに、時間があるようなら館内の庭園を散策することをオススメします。歴史と文化を学んだ後、山梨の風景や風をカラダで感じれば、まさに山梨を五感で満喫したような気分になります。

まとめ

Photo by wata0712 in 2016/10/23

首都圏から、さらには山梨県内の観光スポットへのアクセスもいい石和温泉。

もちろん効率的に旅をするのには便利な宿泊地ですが、付近にも魅力的なスポットもあり、ちょっとした休日の小旅行に訪れるのもいいのではないでしょうか。

関連記事


ホテル予約最大16%割引
Booking.comカード

年会費無料なのに、これ1枚で日本全国のホテルで優待が受けられます!