Photo by Symco in July 20, 2018

歴史にグルメにアートまで!金沢のおすすめ観光スポット


Writer

2015年に北陸新幹線が開通したことで話題を集めた金沢ですが、まだ「行ったことがない」「兼六園なら知ってるけどあとは何があるの?」という方も多いのではないでしょうか。

実は金沢は歴史ある名所がたくさんあり、食べ物がおいしく、アート鑑賞までできてしまう素敵な街なんですよ。

今回はそんな金沢の観光スポットをご紹介していきます。


意外と近いぞ!金沢への行き方

Photo by Symco in July 20, 2018

金沢は本州中部の日本海側に位置しています。日本海沿いというと、都心部や関西圏からだと「遠い」というイメージを持たれるかもしれません。

しかし、金沢駅まで行くには東京駅からだと北陸新幹線を使えば最短で2時間半程で、大阪駅からでもJR特急で2時間45分程で着いてしまうんです!こんなに近いってご存知でしたか?

例えば東京駅から出発する場合、6時16分発の北陸新幹線の始発に乗れば、9時前には金沢駅に到着です。旅行初日から十分に観光できますよね。

「えー、そんな早起きはちょっと…」というお寝坊さんでも大丈夫、8時12分東京駅発の新幹線でも11時前には着いてしまうので、お昼ご飯は美味しい金沢グルメを楽しめますよ。

(2019年3月時点の情報です)

日本三名園の一つ!兼六園へ

金沢観光といってまず頭に浮かぶのが「兼六園」ではないでしょうか。

兼六園は岡山の後楽園、水戸の偕楽園と並んで日本三名園と称される日本庭園です。江戸時代にあたる1676年に加賀藩5代藩主前田綱紀が別荘の周辺を庭園としたことが兼六園の始まりといわれています。

兼六園は金沢へ来たなら絶対に立ち寄りたいスポットです。桜や青葉、紅葉で豊かに彩られた姿や雪化粧をした景色など、四季折々の違ったすがたを見せてくれるので、どのシーズンに行っても大満足間違いなしでしょう!

不定期ですが、ライトアップイベントもあるので、訪れる前にはぜひスケジュールをチェックしてみてくださいね。

金沢駅からバスまたはタクシーで15分程度という好立地にあり、また金沢市内の観光スポットの中心に位置しているので、この近くに宿を取って観光の拠点にするのもいいと思います。

インフォメーション

開園時間:
3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)
10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)
入園料:
大人(18歳以上) 310円
小人(6歳~18歳未満) 100円
URL:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/japanese/top.html

SNS映え間違いなし!風情あふれるひがし茶屋街でグルメやお買い物

兼六園から北東方面に流れる浅野川を越えると、古風な雰囲気の街並みが見えてきます。

石畳の道路に紅い格子がかかった建物が並ぶここは「ひがし茶屋街」。金沢市内で最大の茶屋街です。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されており、江戸時代の雰囲気の中で街歩きを楽しむことができます。

Photo by Symco in July 20, 2018

このエリアの古い建物やお寺を回るのはもちろんのこと、ひがし茶屋街にはおしゃれなカフェやスイーツのお店がたくさんあるのでグルメなあなたにはたまらないスポットなのです。

私は「甘味カフェ 茶ゆ」のもなかのほか、「VILLE DE CROQUETTE」のクロケットや「菓舗 Kazu Nakashima」のフルーツ大福をいただきました!

「甘味カフェ 茶ゆ」東山もなかセット
Photo by Symco in July 20, 2018

「VILLE DE CROQUETTE」クロケット
Photo by Symco in July 20, 2018

他にも日本酒や和風小物などが並ぶお土産屋さんもあるので、色々と探索してみてくださいね。

インフォメーション

甘味カフェ 茶ゆ
VILLE DE CROQUETTE
菓舗 KAZU NAKASHIMA

※注意
ひがし茶屋街エリアは食べ歩きはNGです。
街並みを楽しみながら小腹を満たしたくなる気持ちもわかりますが、景観を汚さないためにも食事は決められた場所でするようにしましょう。
各お店の内装も凝っていて見ものですよ。

予約必須!忍者のようなカラクリがいっぱいの妙立寺

兼六園からひがし茶屋街とは反対の方角に「妙立寺」(みょうりゅうじ)というお寺があり、有名な観光スポットとなっています。

この妙立寺は江戸時代に建てられたお寺なのですが、通称「忍者寺」とも呼ばれているのです。

それはなぜか?外敵を欺くために仕掛けられた数々の罠が仕掛けられていたり、複雑な建築構造をしており、まるで忍者屋敷のような造りになっているからです。

その多くの仕掛けを巡るガイドツアーに参加するため、海外からも多くの観光客が訪れています。

屋内は写真撮影禁止のため、あまり写真を使ってご紹介ができないのですが、私が今まで見てきた中でも随一の特異な建築でした。

例えば本堂は外観からは2階建てなのですが、実は内部は中2階・中々2階のある4階建ての建物であり、階段が29個も取り付けられています。階段も落とし穴になる階段や蹴込み部分が障子張りになっていて、内側から敵の足を攻撃できるようになっているものなど様々です。

その他にも隠し扉や隠し部屋など、外敵を惑わすための数多くの仕掛けを見ることができます。

インフォメーション

TEL:076-241-0888
参拝時間:
平日 9:00〜16:00まで(1時間毎のご案内)
土日祝日 9:00〜16:30まで(30分毎のご案内)
URL:http://www.myouryuji.or.jp/

※注意
妙立寺の拝観は完全予約制でガイドツアーに参加して各仕掛けを見て回ります。
当日予約も受け付けていますが、定員に達し次第締め切られてしまうので、スケジュールが決まったら事前に電話で予約するようにしましょう。

現代アート好きも初心者もみんなが楽しめる!金沢21世紀美術館

兼六園の斜め向かいに広々と伸びる芝生の真ん中に、ガラス張りの丸い不思議な建物があります。

これが次にご紹介する「金沢21世紀美術館」です。

Photo by Symco in July 20, 2018

金沢21世紀美術館は金沢市街の中心に位置する現代アートの美術館です。

レアンドロ・エルリッヒやジェームズ・タレルなど世界的に有名な現代アーティストの作品を恒久展示しており、海外からも多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

恒久展示のほか、企画展示スペースもあるので訪問する際はそちらも併せてチェックしましょう。

Photo by Symco in July 20, 2018

※プールの下に人がいるように見えるレアンドロ・エルリッヒの作品『スイミング・プール』はL’Arc~en~CielのMVで撮影に使われたことでも有名になりましたね。

「え~、でも現代アートとか難しいし…」というあなた。ご安心ください。

金沢21世紀美術館では、アートの知識があまりなくても直感的にも視覚的にも楽しめるアート作品が無料で見られたり、オシャレなカフェで食事なども楽しめてしまうのです。

Photo by Symco in July 20, 2018

入館料なしでも十分に楽しめてしまうこの素敵な美術館に足を伸ばしてみませんか?あなたの心を揺り動かす作品との出会いが待っているかもしれませんよ。

インフォメーション

開館時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
休館日:月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始
URL:https://www.kanazawa21.jp/

金沢に来たら「金沢おでん」を食すべし!

金沢のグルメといえば、海の幸や金沢カレーなどいろいろありますが、意外と知られていないのが「金沢おでん」です。

「おでんってどこでも食べるんじゃない?」と思いますよね。でも実は石川県はおでん屋さんの数が全国1位を誇るほどのおでん県だそうですよ!これはもう金沢おでんを食べずには帰れないですよね。

「赤玉 本店」金沢おでん
Photo by Symco in July 20, 2018

金沢おでんの具材で代表的なものといえば、ばい貝や車麩、かに面、卵巻きなどがあげられます。一年を通してシーズン関係なく食べるのが金沢おでんの特徴だそうで、その時期の旬の具材を出してくれるお店もあるんですよ。

金沢でのごはんはおでんに決まりですね!

インフォメーション

赤玉 本店

次のお休みは金沢へ!

いかがでしたでしょうか。歴史あり、グルメあり、アートありの三拍子が揃った素敵な街。それが金沢です!

私自身も金沢に行ってみて初めて気づいた魅力がたくさんありました。まだまだたくさんの見どころが眠っているはずなので、皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

関連記事


ホテル予約最大16%割引
Booking.comカード

年会費無料なのに、これ1枚で日本全国のホテルで優待が受けられます!