Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

東京ディズニーシーでは英語が飛び交う!?外国人観光客も楽しめるのか検証してみた!


Writer

今回は、東京ディズニーランドの記事に引き続き、たくさんの外国人の方が訪れる東京ディズニーシーでは、英語が飛び交うのか!?外国人観光客も楽しめるのか?を検証してみました!

ディズニーランドよりも大人向けのディズニーシーでは、より英語に触れられる機会が多いのではないでしょうか!

外国人観光客の方も、日本人で英語に興味がある方にも、参考になる情報をたくさん紹介します!


全力で楽しもう!

私は今回ディズニーシーに行くのがはじめてで、私にとってはめったに行けない夢の国なので、事前にたくさん調査して、100%思いっきり東京ディズニーシーを楽しめるように準備していきました!

みなさんにも私が調べた、東京ディズニーシーを楽しむコツもご紹介していきたいと思います!

【9:00】開園&ファストパス

開園してすぐに、トイストーリーマニアのファストパスを取りに行きました。しかし、ここで予想しなかった事態が・・・

実は、私がのんびりしていたせいで、9:00の開園と同時に着いたため、入園するまでに、15分程時間を取られてしまったのです。。。その為、トイストーリーマニアのファストパスを取りに行ったときには、もうすでに長蛇の列が!

ファストパスを取るのに、30分くらい掛かって、結局パスの指定時間も18:15となりました。横に並んでいた外国の方たちも、英語で不満を漏らされていました。

ほんとに恐るべしダントツ人気のアトラクションです。

【10:00】朝食&ダッフィードリンク

そんなこんなしてたので、朝食が遅くなってしまいましたが、朝食は私がとっても楽しみにしていた、ケープコッドクックオフで食べました。

ここではなんと、ダッフィーのショーを観ながら、食事ができるんです!

ハンバーガーも美味しかったですし、ダッフィーとシェリーメイのショーは最高でした。

劇とミュージカルのようなショーで、子ども向けに制作されているようなストーリーですが、大人も十分楽しめます!

日本人のお子さん向けのようなので、劇のセリフも歌もすべて日本語で、英語はなかったです。でも、ダッフィーとシェリーメイが観られるだけでも癒されますし、子供向けなので、少しだけでも日本語が分かれば、内容も理解できると思います!

また、レストランの周りには、ダッフィーとシェリーメイの写真スポットがたくさんあって、記念写真を撮るのにも、すごくおすすめです。

私は、レストランの隣にある、ケープコッド・コンフィクションで、ダッフィーとシェリーメイのホットドリンクと、とってもかわいいスーベニアスリーブを注文しました!

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

【11:20】ニモ&フレンズ・シーライダー

このアトラクションは、映画館みたいな場所に座り、4Gでニモとニモのお友達の海の世界を楽しむアトラクションです。

ファストパスなしで乗ったのですが、一回の収容人数が多いので15分くらいで乗ることができました。

本当の水が体にかかったりするので、お子さんにはとっても楽しめると思います。

ここでは、キャストの方の説明もアトラクションの中も、英語は無くすべて日本語でした。

アトラクション自体は、4Gで体でも感じることができるので、こちらも言葉が分からなくても楽しめると思います。

【12:00】海底2万マイル

こちらは潜水艦に乗って海の中を探検するアトラクションです。

このアトラクションのあるミステリアスアイランドという場所自体が、とってもリアルでわくわくしました。

このアトラクションも、潜水艦に乗ってとってもリアルな海の中を探検します。

ほんとに水の中にいるのかな?と思うほどで、ドキドキわくわくしました!

【12:30】ランチ

ランチは、マーメードラグーンにあるセバスチャンのカリブキッチンで食べました。

本当に海底に居るような雰囲気のレストランで素敵です!

そこで食べたクラムチャウダーが本当に美味しかったです。ぜひ皆さんも食べてみてくださいね。

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

【13:00】マーメードラグーンシアター

ここでは、アリエルのショーが座って楽しめます。

アリエルが歌ったり、サーカスのように宙を舞ったり、美しいミュージカルのようなショーに完全に見とれてしまいました。

女の子のお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ行ってみてください。大人の私でも、感動するくらい楽しめました。

ショーをされていたアリエル役の方は、外国人の女性の方でしたが、音声は英語ではなくすべて日本語でした。

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

【13:30】水上ショー

火山の前のメディテレーニアンハーバーの前では、水上ショーが行われます。

私が行ったときは、ハピネスセレブレーション・オンザ・シーというディズニーリゾート35周年のお祝いのショーがやっていました。

大きな船に乗ってやってきて、船の上でダンスをするディズニーのキャラクターたちに大興奮でした。

ここで使用されていた曲は、英語だったので、外国の方も思いっきり楽しめると思います!

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

【13:50】ドックサイドステージ

大きな船の前にある、ドックサイドステージという場所ではダンスショーが行われます。

私が行ったときは、ハローニューヨークというショーが行われていて、ミッキーとミニー、ドナルドたちとダンサーが登場して、迫力のあるダンスで魅せてくれます。

ダンスも素晴らしいですが、観客も参加できるボールゲームや席の横までキャラクターが来てくれるので、ほんとにわくわくしました!

英語の曲もたくさん使用されていますし、観客参加型なので、言葉の壁なく楽しめます!

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

【14:30】ヴェネツィアン・ゴンドラ

名前の通り、ゴンドラに乗ってヴェネツィアの街並みを堪能できるアトラクションです。

キャストの方が水路の橋の下で歌ってくださったり、メディテレーニアンハーバーの水上からベストポジションで火山の写真を撮ることができます。

また、キャストさんの話では、夜に美しい景色を見ながら乗るゴンドラは最高だそうです!

私も、夜にもう一度ゴンドラに乗ろうと思ったのですが、待ち時間が1時間ほどになっていて諦めたほどです。

【15:15】ビッグバンドビート

抽選で当たったバンドショーを観に行ってきました!

抽選は、公式アプリからもできるので、ぜひダウンロードしてみてください。

会場はオペラ劇場のようで、始まる前から大興奮でした。

本格的なジャズやタップダンスを観ることができ、本当にこのショーにだけでも追加料金を払ってでも見る価値があると思うほど、素晴らしかったです!

ジャズを歌われていた方は外国人の方で、ジャズなので曲もすべて英語でした。外国の方も、楽しめること間違いなしです!

【16:20】チキンレッグ

私が、ディズニーシーでどうしても食べたかった、チキンレッグを食べに行きました。

ロストリバークックハウスというカウンターカフェで買うことができます。

大きなチキンでほんとに美味しかったです!もう一度食べたい・・・

皆さんも是非食べてみてくださいね!

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

【17:15】ハンガーステージ

ハンガーステージという場所で、舞台がやっていて、私が行ったときは、劇団四季のアウト・オブ・シャドウというミュージカルでした。

劇団四季がやっているので、クオリティーもそのまま素晴らしく、ディズニーランドで舞台まで楽しめるなんて素晴らしいですよね!

セリフも歌もすべて、英語ではなく日本語だったので、日本語が分からないと内容を理解するのは、少し難しいかもしれません。

【18:00】ディナー

私がどうしてもパスタが食べたくなって、カフェ・ポルトフィーノで食べました。

ほかに、パスタやチキンなどもあります。

もう少し暖かくなったら、テラス席でメディテレーニアンハーバーの景色を見ながら食べるのも良いと思います。

【18:40】トイ・ストーリー・マニア!

朝一番にファストパスを取った、トイ・ストーリー・マニア!にやっと乗れます!

乗り物に乗って、シューティングゲームを楽しむアトラクションで、私の彼氏は大喜びでした。男性やお子さんには特にエキサイティングだと思います!

キャラクターの声はすべて日本語ですが、シューティングゲームなので、特に英語じゃなくてもなんの問題もないですね。

【19:10】ダッフィーに会う!

一番苦労したのが、これです。

ヴィレッジ・グリーティングプレイスという場所で、ダッフィーと写真が取れます!

ただ、ファストパスもないので朝からずっと一時間以上の待ち時間で、この時間に行っても一時間待ちました。

でも、待つ甲斐は絶対あります!かわいいダッフィーと写真が撮れて、ほんとにハッピーになれました。

ダッフィーと話もできるので、もちろん英語で話しかけても大丈夫です!

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

【20:30】花火

ディズニー・ライト・ザ・ナイトという35周年記念の花火が観られました。

朝から一日思いっきり楽しんで、最後に素敵な花火が観られて、ディズニーシーに来てよかったと思いました。

Photo by 紅のいち on January 8th, 2019

おわりに

私たちは移動中に、アラジンのお城に行ったり、アラジンと写真を撮ったりもしました。

アラジンは英語で話しかけてくれたので、英語で会話しました。

ほかのお客さんで、長く英語で会話されている方もいましたので、お話しする楽しみもありますね!

ディズニーシーとディズニーランドを比較すると、全体的にはディズニーシーの方が、英語を多く聞いたように思います。

皆さんも、思いっきりシーを楽しんでくださいね!

関連記事


ホテル予約最大16%割引
Booking.comカード

年会費無料なのに、これ1枚で世界中のホテルで優待が受けられる!