土佐久礼って何があるの?~話題の観光地★土佐久礼の楽しみ方を徹底的に教えます~

Photo by YUKA in 2018.09.03
Writer

JR土讃線で高知駅から特急電車に乗り50分ほどで到着する土佐久礼駅。高知県西部にある、昔ながらの漁師町です。

どこか懐かしい、心穏やかになるそんな町並みが魅力的。

今までは地元の人で賑わっていましたが、新鮮な魚が安くで食べられると近年は遠方からの観光客増え大人気の穴場スポットとなりました。

今回は、この「土佐久礼」を初めてさんでも満喫できる楽しみ方をご紹介していきます。

土佐久礼1番の人気スポット久礼大正市場~カツオのたたきが絶品!!~

Photo by YUKA in 2018.09.03

久礼大正市場の目印は何といってもこのカツオ看板!!どーーーん!!!

土佐久礼駅から徒歩8分ぐらいで、「久礼大正市場」のアーケードが見えてきます。

入り口は小さいですが、わかりやすい道ですし、人の流れもあるので迷うことなく到着できるのでご安心を。

久礼大正市場は7軒のお店と、露店が並んでおり、露店ではおかみさんがその場で新鮮な魚をさばいて販売してくれます。

おかみさんの軽快なトークと華麗な魚さばきが話題となり、お昼時や土日は行列が出来るほど。

久礼大正市場といえば、田中鮮魚店抜きでは語れません!

Photo by YUKA in 2018.09.03

露店も良いですが、大正市場に来たからには、是非「田中鮮魚店」へ。

駅から市場に入ると、1番奥のお店が田中鮮魚店です。

実はこのお店、私の同級生のおばあちゃんのお店なのです。だからオススメというわけではなく、友達が高知へ帰る度に美味しいかつおの藁焼きを送ってくれるので、一度本場の味を食べてみようと8年ほど前に訪れ、そこからは高知へ行く度に必ず寄るようにしているのです。

Photo by YUKA in 2018.09.03

すぐ食べられるようにカットしたカツオもありますし、手前に並んでいるカツオを藁焼きにするか刺身にするかをお店の人に伝え、田中鮮魚店の真向かいにあるイートイン専用スペースで食します。

外にもいくつかテーブルが出ているのでそこで食べることも出来ますが、土日やお昼時は非常に混んでいるので、先にイートインのお店の人にテーブルの予約をしてから鮮魚店で好きな魚をチョイスするという形をとりましょう。

新鮮なカツオを食べると家族や友達にも買って帰りたくなると思いますが、クール便のお届けも出来るので、贈り物にも◎

ネギやニンニク、ポン酢等すべてセットになっている配送用もあるので私はいつも実家の家族に送っています。

観光地パンフレットも豊富に揃う、新しく出来た「ぜよピア」で休憩ぜよ♪

Photo by YUKA in 2018.09.03

久礼大正市場で購入したいろんなお店の食品は、市場に入る少し手前に新しく出来た「ぜよピア」というフリーフードコートで食べられます。

2017年頃に出来たフリースペースで、男女別のお手洗いも完備されておりちょっと休憩するにはピッタリです。利用は無料。

周辺の観光地パンフレットなどもたくさん置いているので、食べながら楽しめます。

刺身にたたき、袋に入っているのは高知名物のぶしゅかんという柑橘類。これは自分へのお土産用に・・・帰宅後お酒に入れたり、刺身や焼き魚にかけると絶品です。

Photo by YUKA in 2018.09.03

市場の入り口の真向かいには久礼名物のところてんをその場でトゥルンと出してくれる昔ながらの商店もあります。お口直しにオススメです。

!土日・お昼時の混雑・仕入れ状況に注意!

Photo by YUKA in 2018.09.03

ここ1,2年で遠方からの観光客がとても増え、賑わっている久礼大正市場。

私が初めて訪れた7,8年前は地元の人しかいないぐらい閑散とした市場でした。しかし、今は土日のお昼時は物凄い人なので、どうしても土日しか行けないという人は午前11時前までには着くように向かいましょう。

また、新鮮な魚が売りなので、その日の天候などにより不漁だったときは市場に魚があまり並んでいません。お休みになったりもするので、台風シーズンなどは注意が必要です。

市場の中にある黒板で露店の状況などを毎日書いて(貼って)くれているので確認することをオススメします。

また、駐車場は点々とありますが、土日は混雑するのでお気をつけください。

ぜよピアの駐車場は5台ほどしか停められないので空いていればラッキー、満車の場合はグルっと回り、久礼八幡宮の方に停めましょう。

ここに停めた場合は、市場のスタートが田中鮮魚店からになります。

混雑を避ける為にも、駅から十分歩ける距離なので、電車の旅を楽しむのはいかがでしょうか?

Photo by YUKA in 2018.09.03

JR高知駅から土讃線で高知の田舎町を走りながら揺れること50分。特急料金込みで片道1,180円。

アンパンマンで有名な、やなせたかし先生は高知県出身なので、高知駅の階段はこんな感じです。

Photo by YUKA in 2018.09.03

話題のNEWスポット!久礼大正市場から漁師町を歩きながらマルシェなかとさへ★道の駅なかとさ

Photo by YUKA in 2018.09.03

海山川の美味しい食材が揃う道の駅。こちらも2017年にオープンした新スポット。

新鮮な魚はもちろん、鮮度が良く味の濃いお野菜、お土産も全てここで揃います。

カフェや食事も出来るので、久礼大正市場まで来たら少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか?久礼大正市場から海沿いを歩いて10分少々で到着です。

各店舗ごとに定休日が違うので行く前に要チェック★

太平洋が一望できる黒潮本陣の温泉で1日の疲れをオフ

写真提供:黒潮本陣ホームページ

道の駅なかとさへ向かっている途中、高台に見えるのが黒潮本陣。

宿泊も出来る温泉なのですが、なんといっても景色が最高!!

露天風呂から太平洋を一望するも良し、内湯からも太平洋を一望できちゃいます。

ただし、今流行りのスーパー銭湯とは違い、あくまで温泉。いつでも入浴できるわけではなく、温泉だけの人と宿泊の人と入浴時間が異なるので注意が必要です。

石鹸やシャンプーは備え付けの物で良ければ無料です。

タオル1枚200円バスタオル1枚400円で販売しているので、手ぶらでOKなのが嬉しいですね。

黒潮本陣 施設情報

住所:高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11
TEL:0889-52-3500
温泉だけ⇒10:30~16:00/18:30~20:00(大人600円 子供300円)
宿泊の人⇒6:00~9:00/15:00~23:00
定休日:第2木曜
歩き:道の駅なかとさから、坂を上って徒歩20分。
車:道の駅なかとさから、坂を上って徒歩3分。

普段から歩き慣れている私は、歩いてでも平気でした。

立ち寄る価値あり!西岡酒造~1781年創業の知る人ぞ知る久礼の地酒~

写真提供:西岡酒造ホームページ

JR土佐久礼駅を降りて、久礼大正市場に向かう少し手前、四国銀行を曲がったところにある西岡酒造。1781年創業の高知県内最古の酒蔵です。

酒蔵ギャラリーもあり、お酒好きにはたまりません!久礼駅から大正市場に向かう途中にあるので時間のあれば寄ることをオススメします。

旅のまとめ

私は、地酒と食事を楽しみたいので、出来る限り電車やバスなどを使い、車ではあまり移動しません。

中土佐町は、土佐久礼駅から1つ1つ巡っていけば、徒歩でも大丈夫。

ただし、歩いたり、お土産を買ったりするので手荷物は極力少な目を意識し、歩きやすい靴と服装で向かいましょう。

私の定番コースはこちら。

【1日目】
高知市内 宿泊

【2日目】
9時:宿をチェックアウト
10時までに:土佐久礼行きの電車へ
11時までに:西岡酒造⇒久礼大正市場到着⇒久礼大正市場で早めのランチ
12時半頃:道の駅なかとさ1時間ほど散策
14時頃:黒潮本陣でゆっくり
帰路に向けて出発

以上は、車がなくても土佐久礼を楽しめるオススメコースです。(本当はお酒を一滴も飲まない・飲めない人の車で行くのが1番なのですが、私の周りには飲んべぇしかいないので)。

是非、ご参考に!

検索


イベント 縁結び お守り 温泉 公園 自然 神社 世界遺産 絶景 パワースポット 日帰り 歴史

関連記事