Photo by Konpeitou Yamada in December 22,2018

ハウステンボスで最高の旅行体験!!オススメの回り方とイルミネーションをご紹介!!


Writer

冬と言えば、イルミネーションですよね。カップルでロマンチックな気分に浸る、というのもありですし、小さなお子様連れのご家族もイルミネーションのあるイベントや観光地は楽しめるのではないでしょうか。そこで!今回は日本一のイルミネーションを誇る、ハウステンボスをご紹介です!!


ハウステンボスはカップル旅行・家族旅行にぴったり!!

さて、いざ紹介といきたいところですが、ハウステンボスって日本人はよく知っているんですが、外国人観光客にはまだまだご存知ない方も多いと思います。ハウステンボスは、オランダの街を模した、日本のテーマパークの一つです。九州の長崎県佐世保市にあり、ハウステンボスは町の名前にもなっているんですよ♪

Photo by Konpeitou Yamada in December 22,2018

このハウステンボス、筆者個人の見解としては、魅力は大きく3つあるんです。1つ目は、雰囲気ある街並みと多彩なアトラクション、2つ目は佐世保名物料理が楽しめること、3つ目は言わずもがな、素敵なイルミネーションです。

そして、人混みが大嫌いだから、テーマパークには行きたくないんだ、という方々には朗報!ハウステンボスはテーマパークとして日本で最大の面積があるので、混雑する時期でも意外と人込みが激しくないんです。筆者が訪れたのは12月でしたが、意外と人の数は多くありませんでした。これは大変ありがたいですよね!

ハウステンボスでおすすめの過ごし方は??

さあ、いよいよハウステンボスでの過ごし方についてお話していきましょう。

Photo by Konpeitou Yamada in December 22,2018

お昼はアトラクションを楽しもう!!

まずお昼は、雰囲気や景色を満喫しながら、色々なアトラクションを楽しむのがいいでしょう。

ハウステンボスの街並みは、本当にオランダの街並みに似せて造りあげてあります。筆者はハウステンボスの基になったオランダ・アムステルダムへ訪れたことがあるので、よく似ているなぁと見た目の雰囲気を楽しみながら回っていました。

Photo by Konpeitou Yamada in January 23, 2016(Amsterdam ,Netherlands)

日本にいるのに、異国の雰囲気を楽しめるというのも一つの魅力ですね。そしてそうした街並みの所々では、写真のように、おしゃれな広場や通りを見かけることもできます。こうしたスポットではご一緒した人と、写真を撮っていくのも楽しいと思いますよ♪

アトラクションは、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンとは一風異なり、工夫したものが多い印象です。でも、しっかり楽しめます。

筆者が訪れた時、最長120分の待ち時間のアトラクションもありましたが、大抵は30分以内の待ち時間でした。待ち時間が少ないのは、園内のアトラクションを効率的に楽しめるので、嬉しいですよね。一番のおすすめはスリラーシティにあるホラー系アトラクション。お化け屋敷などは雰囲気からして、かなり凝っています。

Photo by Konpeitou Yamada in December 22,2018

この区域内のトイレも、スリラーシティの雰囲気に合うように造られていて驚いたくらいです。もちろん、中身がどのようなものであったかは、読者の皆さんが訪れてみてのお楽しみ♪

他にも、歌劇団によるミュージカルを見たり、夜には噴水ショーも楽しめたり、1日だけではとても満喫しきれないでしょう。

カフェでちょっと一息♪食事はレストランで優雅な時間を♪

そうして色んなアトラクションを楽しんで疲れてしまったら、アトラクションタウンの運河沿いでちょっと一息。「エバーカフェ」で佐世保名物である佐世保バーガーを堪能するのはいかがでしょうか。佐世保バーガーの魅力は、「手作りで、作り置きしない」ことだそう。ボリュームもあって、男性でも満足できると思いますよ!

「エバーカフェ」に限らず、園内の様々な場所でカフェや屋台があるので、そうしたところでも一休みできます。

夜にはタワーシティのレストラン「ロードレーヴ」で少しリッチな食事を。優雅に、レモンステーキなどいかがでしょうか。レモンステーキもまた、佐世保で発案されたとされる料理です。レモン風味・しょうゆベースのソースと絡み合う日本の和牛の柔らかさはまさに絶品です。

Photo by Konpeitou Yamada in December 22,2018

食事が済んでからは、夜の街に出て、カップルの方々はイルミネーションの中をロマンチックにお散歩してみてください。きっと、あなたが想像している以上の世界が待ち受けているはずです。

ハウステンボスでお土産は買える??

また、旅行となればお土産も気になりますよね。ハウステンボスはお土産店が複数あり、品数も充実しています。筆者がびっくりしたのは「カステラの城」ですね。すごくたくさんの種類のカステラが陳列されていて、お土産はどれにしようかとすごく悩んでしまいました…。

「カステラの城」以外にも、「九州の城」、「お菓子の城」など様々な土産物店が揃っています。それぞれのお店で、様々なお土産商品の試食も行っていたので、お土産に失敗することもないはず!!ありがたいサービスですね♪

ハウステンボスで美しいイルミネーション、最高の夜を!!

さて、ここまでイルミネーションの美しさについて話しておいて、詳しく触れてはきませんでしたが、ここでしっかりご紹介したいと思います!!

Photo by Konpeitou Yamada in December 22,2018

時期にもよりますが、ハウステンボスではイルミネーションを行っています。夕方16時半過ぎから始まるようです(筆者が訪れたのは12月のことです。もしかすると、時期によって点灯の時間は異なるかもしれません)。

このイルミネーションの規模がなんともすごい。日本最大をうたっているだけあり、一番の規模と言っても過言ではありません。そしてその美しさも文句なしです。

建物や木々はもちろん、なんと水路の中までイルミネーションで輝きます。徐々に暗くなっていく中で街が光輝いていく様子、幻想的な雰囲気の中でのお散歩も、訪れた人にとっては素晴らしい体験となるでしょう。

また、タワーシティのドムトールンの展望台や、観覧車からは、イルミネーションで輝くハウステンボスの街並みを一望できます。これだけ美しい景色はなかなかお目にかかることはできず、必見ですよ!!

イルミネーションとは異なりますが、他にもハウステンボスには素敵なイベントがあります。

フラワーロード周辺の運河では、「ウォーターマジック」と名付けられた噴水ショーが行われています。音楽にのせて、ライトアップされた噴水が吹き上がる様は圧巻の一言!!

筆者もこれだけ盛大な噴水ショーはお目にかかったことがなく、10分程度の時間ではありますが、思わず見入ってしまいました。ハウステンボスを訪れた読者の皆様も、釘付けになってしまうこと間違いなしです。

そしてクリスマスの時期にはハーバータウンで花火も打ちあがります。クリスマスの楽しい音楽が流れる中での花火というのも、乙なものですよ♪

ぜひ、美しいハウステンボスを皆様にも体験してほしいですね。

ハウステンボスのアクセスや入場料、ホテルは??

ハウステンボスへのアクセスは電車かバスが一般的です。筆者は福岡・博多駅から佐賀駅までを高速バス、佐賀駅からハウステンボス駅までを電車と、その両方を利用して、ハウステンボスへ到着しました。

ハウステンボスの入場券は複数種類ありますので、公式HPをご参照ください。

色々なアトラクションを巡り、一日園内で過ごすなら1Dayパスポートでいいと思いますが、ご自身の旅のプランに合わせてチケットを選択しての購入が可能です。ただし、間違えないようにくれぐれもご注意を!!

また、ハウステンボスには公式ホテルが4つあり、そのうち3つは園内に位置しているため非常に便利です。また、外側には「変なホテル」という、ロボットたちが宿泊客に応対してくれるホテルもあるなど、どのホテルも非常に個性的で宿泊まで楽しめることでしょう。

幻想的世界を楽しむなら次の旅行はハウステンボスで決まり!!

最高のイルミネーションを誇るハウステンボス。美しく輝く写真を見るだけでも行きたくなっちゃいますよね。

Photo by Konpeitou Yamada in December 22,2018

  • カップル・家族連れとも楽しめる、アトラクションがもりだくさん
  • イルミネーションはもちろん、お散歩だけでも楽しい街の雰囲気
  • 佐世保名物の料理を味わうことができる

ハウステンボスに旅行に行けば、カップル・家族連れの方々はきっと楽しめること請け負いです!ぜひ一度は最高のイルミネーションを体験してみてください!!

関連記事


ホテル予約最大16%割引
Booking.comカード

年会費無料なのに、これ1枚で世界中のホテルで優待が受けられる!