Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

東京ディズニーランドでは英語が飛び交う!? 外国人観光客も楽しめるのか検証してみた!


Writer

今回は、たくさんの外国人が訪れる東京ディズニーランドでは、英語が飛び交うのか!?外国人観光客も楽しめるのか?を検証してみました!

外国の方にも、英語に興味がある方にも、是非読んで頂きたいです!


ディズニーランドには英語が飛び交う!?

最近、日本でも英語教育が盛んですが、アメリカ生まれのディズニーのテーマパークなら、英語もたくさん飛び交っているのでしょうか!?

外国の観光客の方も言葉の壁なく楽しめるのかどうか見ていきたいと思います。

いざディズニーランドへ!

私は今回、実に15年振りに東京ディズニーランドに行きました!

今回は、人気でジェットコースターが嫌いでも楽しめるアトラクションを厳選して、事前にこれに乗ると決めて行きました!

ですので、みなさんに自信をもっておすすめできるアトラクションばかりをご紹介します。

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

【7:30】東京ディズニーランド到着

6:30に起床し、7:10にシャトルバスに乗って、7:30頃に東京ディズニーランドの入場ゲートに到着しました。

その日は開園が8:30の日だったのですが、もうすでにたくさんの人が待っていました。

入場チケットは事前にオンラインで購入していたので、チケットカウンターに並ばずに入園だけに集中できました。

混雑日は、入場制限が掛かることもあるようなので、せっかく来たのに入れなかったという事態にならないように、皆さんにもチケットの事前購入をおすすめします!

私が行ったときは、1月で寒かったので、ブランケットを持参して、開園まで寒さをしのいで待つことができて良かったです。

ここでは、外国人観光客の方の姿がちらほら見られて、英語を話されている方もいらっしゃいました。

【8:30】ファストパス&朝食

開園したら、まず真っ先にマップをもらって、ファストパスを取りに行きました!

私たちが最初に取ったのは、バズ・ライトイヤーです。

マップは、英語バージョンも用意されているので、外国の方にも安心ですね。日本人の方でも、英語の勉強に敢えて、英語バージョンのマップを使うのもいいかも!

そして、無事ファストパスが取れたら、落ち着いて朝食を食べに、センターストリートコーヒーハウスへ。

ここのおすすめは、ミッキーとミニーの形をしたフレンチトーストです。

今でも思い出すだけでよだれが出そうなくらい美味しかったです!ここに来れただけで、もうディズニーランドに満足してしまったくらいでした!

ぜひ、皆さんにもここで朝食を取って欲しいので、ホテルを予約する時は、朝食抜きで予約するのをおすすめします!

近くの席に、おそらくアメリカ人のご家族(発音がアメリカ英語だったので、おそらく、、、)がお食事されていて、キャストの方も簡単な英語で対応されていました。

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

【9:30】ジャングルクルーズ

朝食を食べ終わって、ファストパスを取ったバズ・ライトイヤーまで時間があったので、5分程の待ち時間で乗れたジャングルクルーズに行きました。

大きなボートに乗って、ジャングルのいろんな動物を見ながら、船長のキャストの方の演出も面白くて、思っていた以上に楽しめました!

外国の方も乗っていらしゃったので、英語でも演出されるのかなと思いましたが、演出はすべて英語でした。

【10:00】バズ・ライトイヤー

そして、ファストパスを取ったバズ・ライトイヤーのアストロブラスターへ!

乗り物に乗ってターゲットを光線銃でやっつけるアトラクションです。

私は彼氏と行ったのですが、彼はとても楽しんでいましたので、男性の方やお子さんは楽しめると思います。

くるくる回ったり、激しい乗り物が苦手な私のような方は、避けた方が良いかもしれません。。。

【10:30】イッツ・ア・スモールワールド

激しい乗り物が苦手な私でも乗れるイッツ・ア・スモールワールドに来ました。

小さい子どもさんから大人まで楽しめるアトラクションなので、入り口の外まで人が並んでいましたが、アトラクションで乗る船が大きいので、意外と15分くらいでスムーズに乗ることができました。

しかもラッキーなことに一番前の席に座れました!

世界中の国のお人形が歌を歌いながら迎えてくれて、右も左もたくさんのお人形が出てくるので、もう一回乗って観たいと思うくらい、心から楽しめました!

そしてこの後、大人気のプーさんのハニーハントのファストパスを取りに行きました。(ファストパスは2時間ごとに取ることができます)

ここは、言語の壁なく楽しめるスポットです。外国の方も自分の国のお人形が出てきたら嬉しいでしょうね!

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

【11:20】ビーバーブラザーズのカヌー体験

名前の通り、カヌー体験ができるアトラクションで、私が行ったときは冬だったのでみんな乗りたくなかったのか、待ち時間なしで乗ることができました!

お子さんには、オススメのアトラクションです。

このアトラクションで、私は衝撃の事故を目の当たりにしました。

最初、キャストの方から、荷物を落とされる方がたくさんいるので注意してくださいねと言われて、そんなの本当に落とす人いるの?と思っていたのですが、私のカヌーの一番前に座っていた女性が漕いでいる最中になんと長財布を落としたのです!

危機一髪キャストの方がナイスキャッチしたのですが、もう衝撃でした。
このアトラクションに乗られる際は、くれぐれも手荷物に注意してくださいね!

ここでは、外国の方にキャストの方が、注意事項を英語で説明されていました。

【12:00】ランチ

プラズマ・レイズ・ダイナーで昼食を食べました。

ここには、ミッキーの手の形をしたパオサンドが食べました!かわいいし、おいしいし、大満足でした!

【12:40】ミッキーの家とミート・ミッキー

ここは、ミッキーの家でミッキーと一緒に写真が撮れるという、キャラクターグリーティング施設です。

しかし、ここが最大の難関でした。なんと大人気なのにファストパスが取れないんです!

でもここは、私がどうしてもミッキーと写真を撮りたかったので、1時間待ってようやくミッキーと一緒に写真を撮ることができました。

せっかくディズニーランドに来たら、ミッキーとは絶対写真は撮っておきたいですよね!

ミッキーはお話ししないので、英語でも会話できないですが、話さなくてもハグで伝わりますね!

【14:00】ドリーミング・アップ

このパレードは、期待以上でした!

たくさんのディズニーキャラクターが出てきて、ダンサーの方々のダンスのクオリティーも高くて、本当に大満足でした。

時間に余裕を持って行って、座ってゆっくり見られる席を取れたら良いと思います。

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

【14:40】プーさんのハニーハント

こちらも大人気アトラクションなので、ファストパスを取って行きました。

アトラクションに乗るまでの並んでいるときも、プーさんの絵本のデコレーションで写真を取りながら待てるので、楽しいですよ!

絵本はすべて英語で書かれていたので、待ちながら英語でプーさんを読むことができます。

アトラクションもプーさんの絵本の中を、はちみつの壺に乗ってプーさんと一緒にはちみつを探します。

ほんとに夢の世界に迷い込んでしまったような気持ちになるくらいかわいいアトラクションで、誰でも楽しめると思います!

【15:20】ショー

私が行ったときは、ショーベースでワンマンズ・ドリームというショーがやっていました。

ミニーとミッキーがメインでダンスをするショーで、ダンスパフォーマンスもこちらがどんどん楽しくなってくるぐらいエキサイティングなショーでした。

ショーで使用される曲は、英語がメインでした。

座ってゆっくり観れるので、小さいお子さんがいる方にもおすすめです。

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

【16:00】白雪姫と七人のこびと

トロッコに乗って、白雪姫の世界を体験するアトラクションです。

思っていたよりもリアルで、白雪姫に出てくる魔女も登場するなど、少しホラーな内容になっています。

白雪姫だ!プリンセスだ!かわいい!と思って乗ったら、少し期待はずれかもですが、ホラー好きな方にはおすすめです!

【17:00】食事

この後に最後のショーもあって、席取りにも行きたかったので、早めのディナーにしました。

疲れていて、写真を撮り忘れていたのですが、チャイナボイジャーで担々麺を食べました!一日、ピザやチュロスを食べ歩いていたので、担々麺くらいでちょうどよかったです。

今回、私は行けなかったのですが、カリブの海賊から見える、ブルーバイユー・レストランは海賊の雰囲気の中で食事ができて、少し高いみたいですがこちらも良さそうです!

【18:00】ショー

私が行ったときは、シンデレラ城で英語の曲に合わせたプロジェクションマッピングのショーがやっていました。

プロジェクションマッピング自体は、18:35からだったのですが、ごはんも食べて体も温まったので、席取りに早めに行きました。
その甲斐あって、一番前の席を取ることができました!

一番前でみるショーは、迫力があって最高でした。一日の最後にふさわしい最高の演出です。

Photo by 紅のいち on January 7th, 2019

おわりに

15年振りの東京ディズニーランドは、しっかり事前に乗りたいアトラクションを決めて行った甲斐があって、思う存分楽しめました!

全体的に英語は、意外と飛び交っていないんだなというイメージでした。

アトラクションの中の演出は日本語が多いので、日本語が分からないと話されている内容はわからないかもしれませんが、キャストの方が外国の方に英語でやり取りされている場面もありましたので、日本語が話せなくても全く問題なく楽しめると思います。

ホテルや東京ディズニーリゾートまでの交通手段等は、東京ディズニーシーの記事で書かせて頂きますので、そちらも是非ご覧ください!

関連記事


ホテル予約最大16%割引
Booking.comカード

年会費無料なのに、これ1枚で日本全国のホテルで優待が受けられます!